鷺岡漢方堂スタッフブログ

ホーム鷺岡漢方堂スタッフブログ棟上げと厄払い

棟上げと厄払い

ゴールデンウィーク終わりましたね。
仕事をされていた方、
家族孝行をされていた方、
のんびり過ごされていた方、
皆さまお疲れ様でした♪

私は職場の方の新築の棟上げに参加させて頂き、親子共にGW一番の思い出になりました。



最近、お金もかかるし面倒だしと、棟上げをしない家が多いですよね。
さて皆さん、棟上げの意味ご存知ですか?

「厄払い」だそうです。

分かりやすく言えば
良い時期があれば、悪い時期もやってくる。

つまり先に、厄となる出来事を自分で作ることで本来の厄を避けることができる。
そう、家が完成する前に「厄払い」するという意味だそうです。

「厄払い」と言えばこんな話もあります。

重い病が治った時に、資産が尽きるほど周りの人に感謝をこめてプレゼントを送った社長がいたそう。
結果、元気になった社長は周りの人に助けられバリバリと働き、以前よりも会社を大きくしたそうです。


先にマイナスを作っていたら
必ずプラスになって戻ってくる。

そういうことなのかもしれませんね。


明けない夜はない
止まない雨はない
苦あれば楽あり

今はつらくても、いつかはあなたを癒してくれるでしょう。
鷺岡漢方堂薬局はあなたのそんな居場所になりたいです。


すっかり話がそれてしまいましたが。笑
私自身初めての棟上げ体験。
しっかりと幸せのおすそ分けを頂き、こちらも幸せになりました。

皆さん、5月も一緒にがんばりましょう♪


一覧に戻る

このページの先頭へ