鷺岡漢方堂スタッフブログ

ホーム鷺岡漢方堂スタッフブログ

お昼はうどん♪


お客様からうどんを頂き、社長にお昼ごはんをふるまって頂きました。
実は社長の料理はプロ級なんですよ。
とってもおいしかったです♪

主婦をしていると、人が作ってくれる料理はいつも感動感謝!

痩せる!と意気込んでいるものの、目の前のおいしいモノにめっぽう弱い大谷です。笑

さ、お昼からも頑張りましょう!


たけのこ派か、きのこ派かと聞かれれば「きのこ」派です。

すっかり暖かくなって、過ごしやすくなりましたね♪
こんにちは、おひさしぶりです。B&H部のNです。

4月18日~22日の売り出しでは本当にたくさんのお客様にご来店いただき、本当にありがとうございました。
何かといたらない点があったかとは思いますがみなさま温かく見守って下さり、心から感謝申し上げます。

入社して常々思うことですが、お客様方が本当に温かい方ばかりで…。
まだまだ店内にあるお薬をサッとお出しできないダメ店員の私に
「ほら、あそこにあるよ~」とお客様自らがお薬の場所を教えて下さったり
「あわてなくていいからね~」と笑ってお待ち下さっていたり…。
本当にお客様に育てていただいているなぁ…としみじみ思います。

でも、いつまでも優しいお客様方に甘えているわけにはいけないので(笑)
毎日店内を徘徊し、お薬の名前と場所を覚えようと地味に努力はしております。
そんな怪しい(?)店員がいたら、それはきっと私です。怖がらないでくださいね~(^^;

さてさて。
気温も上がり、過ごしやすくなってきたのはとてもうれしいことなのですがそれに伴い日差しもどんどんきつくなってきました。
私もすっかり油断してしまい、先日日焼け止めを首に塗るのを忘れて庭の手入れに励んだところ見事に赤く腫れてしまい…。
かゆいわ痛いわガサガサになるわで、自慢の美肌(…?)が悲しいことになってしまいました。
でも私の勤務先は「鷺岡漢方堂薬局」です!
すぐに安藤先生にお薬を出してもらい、事なきを得ました。
ホントすぐに良くなったんですよ…びっくり。赤みとかゆみはすぐに引きました!
これでついつい日焼けしてしまっても大丈夫!(違)

私も若い頃は日焼けなんて全く気にせず、どんどん海に山に…と繰り出していましたが、今はとても後悔しています。
それに加えて軽いアレルギーも発症してしまったので尚更…。あの頃の私を叱り付けてやりたい。
もちろん今は日傘に手袋に、私は眼球も弱いのでサングラスに…と外側からの紫外線対策は厳重にしていますが、ただの美白志向というワケではないのでどうしても限界があります。

そこでちょうどイイじゃない!根本から戦おう!と思い、家族も巻き込みN家では体質改善に乗り出しています!!
食生活から見直し、とても基本的なこと「旬の物を食べ、身体は冷やさないようにする」という第一歩から始めてみることにしました。
日本人が昔から食べているもの、江戸時代くらいの食事というのが理想に近いというのを以前何かの本で読んだことがあります。
そこまで極端には出来ないし、子供達からのクレームも出そうなのでゆる~く…ということで食生活の改善に取り組んでいます。

今だったら…たけのこ。大好き…。
この前志保先生にたけのこの煮物をおすそ分けしていただいたんですけど…超美味でした~
志保先生は納得のいくお味に仕上がらなかったようで「たけのこご飯にでもして…」と仰っていたのですが、帰って晩ご飯の一品に加えさせていただいたのですが、一瞬で無くなりました。
私は一口しか食べることが出来ませんでした。志保先生…私一口しか食べられなかったんです…志保先生…マタタケノコノニモノマッテマス…

食生活の改善と共に「松寿仙」「バイオリンク」、それと合わせて私は「婦宝当帰膠」を欠かさず毎日摂るようにしています。
特に「松寿仙」は息子も自分から進んで飲むようになりました。息子、最初はちょっと敬遠気味だったのです。
きっとなんだか調子が良いな…と自分の身体に変化を感じたんじゃないかなと思っています❤子供は正直ですから「イイ!」と思わないとなかなか進んで飲んだりしませんからね~


庭で採れたパセリと我が家の三銃士


外側を磨くことも大事だけど、人間はやっぱり「身体が資本」ですからね!
B&H部員としては、内臓も磨かなくては!

鷺岡漢方堂では、食に関する事についてもたびたびセミナーやお料理教室などを開催しています。
HPはもちろん、ブログでもお知らせして参りますので皆さま奮ってご参加下さい!
お待ちしております♪

(でもでもやっぱり外側磨きにも興味津々すぎるNですので、次回のブログは「外側磨き」に焦点をあててお送りします!)


ひとつひとつ丁寧に

鷺岡漢方堂の仙人のような先生の対応を見ながら
我が家の犬の出来事を思い出したので書かせて下さい。

我が家のトイプードル犬は怖がりなのか大のトリミング嫌い。

以前トリミングをお願いした時、暴れて暴れて大変でした。
トリマーさんのイライラが伝わるほどの半ば暴力的なトリミングで、
ガラス越しに泣き叫ぶ我が家の犬の姿を見ながら、泣きそうになりました。

最終的に「次回から別料金いただきますので」と冷たく言われ、
本当に悲しみと悔しさでいっぱいになったことを今でも覚えています。

それからトリミングに対しずっと悩みました。
トイプードルとトリミングは切っても切れない関係。
この先10年以上、絶対必要な行為。

自分ですることも考えました。
けれどプロでも大変なことを素人の私ができるはずもなく…

そうして月日は流れ、やっと見つけたお店。
そこは

**
無理矢理はしたくない。
トリミングは怖くない。
それを気付いてもらうために1つ1つ克服してもらいたい。
お母さん、大変だけど一緒に頑張りましょう。
**
と、何回かに分けてトリミングをすることを提案して頂きました。

たかが犬。
けれど我が家にとっては大切な家族。

きちんと犬の気持ちをかんがえて「一緒に頑張りましょう」と言ってくれたトリマーさん。
その言葉にどれだけ救われたか。

鷺岡漢方堂には、色んな思いを抱えて来店される方がたくさんいらっしゃいます。
そんな中、1人1人丁寧に対応されてる先生にどれだけの人が救われているのでしょうか。

1つ1つを丁寧に。
「一緒に元気になりましょう」



薬膳お料理教室(菜の花チャーハン)

春風の気持ちのよい季節になりましたね。
皆さん、お花見はもう行かれましたか?

さて、先日、中医師リュウレイ先生の薬膳お料理教室が行われました♪



今回のお料理は旬の食材「菜の花」を使ったチャーハン。

四季と食材にはつながりがあります。
春は環境が変わる季節ということで、
精神的に不安定になりやすい時期でもあり、
解毒作用のある香りや苦味のあるお野菜が旬になります。

材料は
・菜の花
・豚肉(バラでもロースでもどちらでも)
・卵
・塩
・ごはん
の5つ。

1.塩をひとつまみ入れた鍋で菜の花を湯がく
2.豚肉を細かく刻む
3.豚肉をカリカリに炒め、しょうゆを少し入れる
4.卵と水分を絞って刻んだ菜の花を投入
5.ごはんを入れて、さらに炒める
6.塩少々入れる
7.完成

至ってシンプルな作り方です。
ポイントは豚肉をカリカリに炒めるということ!
肉の水分を飛ばせば飛ばすほど、おいしくなります。



参加された方から「私だったらコショウもいれる!」「塩だけで薄くない?」という声が上がりましたが、
出来上がったチャーハンを食べるとしっかり味がついておりました。

いかに自分が余計なものを入れて味を濃くしているかということに気づかされました。



次の鷺岡漢方堂の薬膳お料理教室は2か月後を予定しています。
またこちらでご案内させて頂きますね♪


鷺岡漢方堂のイメージって?


鷺岡漢方堂で働きはじめて半年が過ぎた大谷です♪

今だから言える話。
鷺岡漢方堂薬局の存在は知っていたけれど
どこか「自分とは関係ない」と思っていました。


・漢方は身体によいから即効性がない。
・漢方は高い。
・入ったら仙人のようなおじいさんがいそう。
・気軽に入れる店ではない。


それが私の漢方や鷺岡漢方堂薬局のイメージでした。


けれど「気にはなるけど敷居が高い店が求人をだしていた」のがきっかけで入社し、
内側の人間になってイメージは変わったのです。
どう変わったかというと・・・


・漢方は身体によいから即効性がない
→長年通院しながらも泣きながら過ごしていた花粉症。
今年はある漢方薬のおかげで何の症状もなく過ごせています。
私の10年返してほしいくらいの衝撃です!

・漢方は高い。
→たしかに高いです。
二度見する位びっくりする金額の薬もあります。
けれど診察料&薬代として考えたら漢方のほうが安いものもたくさんあります。
なんなら上の花粉症の漢方薬はそう考えたら激安でした。

・入ったら仙人のようなおじいさんがいそう。
→残念ですがいません(笑)
その代わり人の悪口を絶対言わない先生がいます。
お客様にはもちろん、働いている人間にも同じように優しく親身に接してくれます。
ある意味「仙人のような人」です(笑)

・気軽に入れる店ではない。
それはこれから変わってほしいなと思っています。
ただ意外と驚いたのが20~30代のお客様がたくさんいること。
皆さん健康に対して意識が高いです!

これからも「そうと思ってた私のような人たち」に色々発信して行きたいと思ってます♪
どうぞお気軽にお越しくださいね。



このページの先頭へ